けいしろうの旅ブログ

国内外を問わず、主に関西発の旅を中心に書いていきます。

【ベトナム・ハノイ⑤】男性トイレ事情とカフェとバーと

どうも、けいしろうです。

今回は少し箸休めにハノイでの男性トイレ事情にやや重点を置きながら、

ベトナム観光記を綴っていこうと思います。

 

おそらく、興味ある人は概ね次のような方々ではないでしょうか。

 

・男性トイレを利用する人

・トイレ事情に敏感なパートナーがいる人

・普段は入らない異性のトイレの内情に単純に興味がある人

ハノイにこれから初めて行く人

 

つまり、日本の人口の半分以上は本ブログに興味がある。。。

わけがないですが、

実体験に基づくトイレ事情です。

さぁ!入ってみましょう!笑

(トイレという特性上、他人の目もありますし、写真は撮ってません苦笑)

 

 

 

ノイバイ国際空港

f:id:keishiro_o:20181110151420j:plain

多分、ハノイで最初に入ったトイレは、

ノイバイ国際空港の預入手荷物の返却ゾーンのトイレだったと思います。

鮮烈な記憶が無いということは、

日本の商業施設とかにあるのと同じような感じだったんでしょうかね。

まぁ、ベトナム首都圏の国際空港のトイレなのでそりゃそうでしょう。

なので、まずは空港で用をたすことをおすすめします。

このブログ読む必要あんのかよ、っていうぐらいの無難な出だしだな。

ちなみに、日本へ向けて出国する際、

保安検査通過後のトイレにも行きましたが、やっぱり綺麗でした。

入国後すぐのトイレの印象はあまりないのに、

出国前のトイレの印象があるのは、

やっぱり入国時は緊張してたんでしょうね笑

 

②パン パシフィック ハノイ(Pan Pacific Hanoi)

f:id:keishiro_o:20181110152401j:plain

このホテルの最上階にあるバーの「The Summit」。

ここで飲んでからそのまま下の部屋で寝れたら

どれだけラクだろうなと思って宿泊先候補にしていましたが、

結局は以前のblogで紹介した「JWマリオット」と、

のちほど紹介する「ヒルトン・ハノイ・オペラ」に宿泊したので、

こちらのパンパシフィックには宿泊はしませんでした。

しかし、一度くらい、お酒を飲みながら、

このバーからハノイの街を眺めてみたいと思ったので

タイ湖あたりの散策帰りに寄っちゃいました。

行ったのは夕方17時すぎくらいだったと思います。

入店前に、ホテル1階のトイレに行ったので、

このバーがあるフロアのトイレ事情はわかりません笑

1階のトイレはというと、普通に綺麗でしたね。

1階の奥まったところにあるので、ホテルマンの目も気になりませんし、

気軽に入れる感じでした。散策途中に寄るのはアリだと思います。

 

夜景がおすすめというわりには17時前ぐらいでも結構お客さんがいました。

欧米系7割、アジア系3割みたいな感じでしたね。

f:id:keishiro_o:20181110154120j:plain

 

日が暮れていなかった風景も、

f:id:keishiro_o:20181110154106j:plain

 

徐々に日が暮れ始めると、

f:id:keishiro_o:20181110154430j:plain

 

車のテールランプが明るく見え始め、

 

f:id:keishiro_o:20181118183915j:plain

f:id:keishiro_o:20181118183952j:plain

 

すっかりムーディーな感じに(^_^)

1階でトイレを済ませて、一気に最上階にあがり、乾杯ができる。

そんな素敵な場所でした。

 

③メゾン・デュ・テト・デコール(Maison de Tet decor)

f:id:keishiro_o:20181118184910j:plain

 

ここはタイ湖のほとりで、シェラトンハノイから歩いてすぐくらいの場所にある、

カフェバーレストランみたいなところです。

二階に上がると、こんな感じの開放的雰囲気です。

外観はフランス統治時代の面影を残すコロニアルな感じです。

写真で見ると開放的で素敵、となるんですが、

3月でも結構日中は暑かったので、すぐにビールは結露状態に。。。

 

f:id:keishiro_o:20181118185316j:plain

 

で、肝心の(?)店内のトイレはというと、

まぁ汚くはありません。

が、何も情報が無いと驚くかもしれません笑

住居を改装したからか、トイレに入ると、

普通に浴室です。

そうです、バスタブがドーン、です。

ビジネスホテルとかにありがちなバストイレが一緒の感じのあれですが、

もっとだだっ広いバージョンです。

その時代に生きたフランス人?ベトナム人?の気分を味わえること間違い無しです。

綺麗さでいうと、汚いわけじゃないですが、

日本基準をお求めの方は、すぐそばのシェラトンハノイの1階のトイレをおすすめします。

ちなみにこのお店での支払いにはクレジットカードが使えますので、

手持ちが無くても安心してください。

 

④インターコンチネンタル ハノイエストレイク

f:id:keishiro_o:20181118190302j:plain

 

こちらのホテルも宿泊候補ではありましたが、

ホアンキエムあたりへのアクセスを考えて外したホテルです。

今振り返ってみれば、Uberを使えばアクセスなんて考える必要なかったですが。。

で、せっかくなのでこちらの「SUNSET BAR」にお邪魔しました。

 

f:id:keishiro_o:20181118190626j:plain

 

アメリカの軍隊関係の一大家族?かどうかはわかりませんが、

ファミリー感がすごい強い先客たちによってベストシートは押さえられていました。

なので、その人たちとタイ湖が切り絵のようになってますが、お気になさらずに。

f:id:keishiro_o:20181118190858j:plain

 

ちょっと話はそれますが、

これまでの写真をご覧になってわかるように、

ハノイの大気汚染は相当なレベルです。

かなりどんよりしています。タイ湖に行って対岸がくっきり見える日のほうが少ないんじゃないかと思います。

付近でサンリオのテーマパークみたいなものが建設中でしたが、このどんより感とサンリオのポップな色合いが合うのかどうか、ちょっと見ものです。

さて、トイレに話を戻しますが、

フロント棟のほうにまで歩いていく必要がありました。

(もっと近くにあったかもしれませんが、

 たぶん、フロント棟が一番近いトイレだと思います)

外資系の高級ホテルなだけあって、トイレで不快な気持ちになることはないかと思います。安心して使ってください。

フロント付近では無料WiFiも飛んでますので、Uberを拾うこともできました。

(SUNSET BARを利用したからいいですよね。。。使っても。。。)

 

⑤ホーム(HOME Hanoi - Vietnamese Restaurant in Hanoi

f:id:keishiro_o:20181118191940j:plain

大統領宮殿あたりからひたすら歩いて、たどり着きました。

ガイドブックとかにも載っている有名な店みたいです。

オシャレなコロニアルレストランなので、

欧米系の人が多い印象でした。

観光バスで乗り付けた一団が予約席に続々と、っていう感じでした。

予約はせず飛び込みで行きましたが、入れました!(^^)

f:id:keishiro_o:20181118192317j:plain

このグリーンカレーと、スパイシーチキンみたいなやつを頼みましたが、

さすがに辛そうなので、ロータスごはん?も注文しました。

蓮の実ですかね??初めて食べましたが、スパイシーと合わせると

おいしかったです。

f:id:keishiro_o:20181118192534j:plain

ランチが運ばれてくる前に、

「Where is a restroom?」と尋ね、店の一番奥よ、って教えてもらい利用しましたが、

男女兼用でした。女性専用とかは無いです。

というか、ホテル以外は全部そうかもしれません。

あ、でもpizza4P'sは男女別でした。

さて、トイレの綺麗さっていう意味でいくと、とてもきれいでした。

欧米系の客が多いのも納得です笑

ただ、キッチン?のすぐ横にあるので、すりガラス(扉ではなく壁の小窓?)越しに、

厨房の会話が聞こえてきます笑

それさえ我慢できれば快適なトイレです。

安心して夫を連れていきましょう!

ごはんもおいしいですし。

 

⑥ドンスアン市場

f:id:keishiro_o:20181118193041j:plain

ここもガイドブックではマストな掲載をされていますね。

雰囲気を味わおうと私も行きました。

売っているものを買いたいという気に全くならなかったのは、

小雨で湿気がムンムンだったからか、

偽物っぽい雰囲気がすごい漂っていたからかわかりませんが、

D&Gが山盛りの平積みでした¥(^^)¥

ただ、これだけ人がいると、やっぱトイレぐらいあるでしょうと思い、

エスカレーターで上へ。

 

f:id:keishiro_o:20181118193431j:plain

ここは英語が通じなさそうだなと思ったので、

エスカレーターですぐうしろにいた女性に

つたないベトナム語でトイレどこ?って聞くと、

すごい親切に教えてくれました。

小便をするだけなら大丈夫っていう感じのトイレでしたが、

トイレを出ると、さっきのおばちゃんがいます。

そして、そのおばちゃんが入り口横にいる男性を指さし、

金を渡せ的なしぐさというか言葉を発してます。

トイレは有料な場所があって、入り口の人にチップ的な金額を渡すとかっていうのを

何かで見た記憶があったので、ドンスアンはそうなのかなと思って、

少額のドンを渡しました。

騙されたのか、実際有料なのかわかりませんが、

エスカレーターでたまたま後ろにいた女性が、

トイレ出てもまだトイレ前にいたときはびびりましたね。

まぁ大金をぼられるとかそんなことではないんで、

トイレ行きたくなったら行ってください。

 

ハノイ民族学博物館

f:id:keishiro_o:20181118194031j:plain

 

ベトナムのことをもっと深く知りたくて、

ここに足を運んでみました。

政府の説明だから基本的に「表向きなことしか書いてないよ」という

妻の話を聞きながら展示横にある英語の説明書きを読んでました。

(妻はベトナム少数民族の研究をしていたのでいろいろ詳しかったです)

この写真、そう折り鶴です!

日本固有のものなのかなぁとか思ってましたが、

え、こんなところに!っていう驚きが。

アジアの文化は底流でいろいろ通じているものがやっぱあるんですね。

f:id:keishiro_o:20181118194443j:plain

この自転車の使い方とかすごいですよね。

どうやって積んだんだろ。。。

 

さて、博物館のトイレはというと、

小便ならありかなという感じでしょうか。

そんな、「うわー」という感じでもないですが、

薄暗いですし、事前に用をたせるなら、事前に用をたすことをおすすめしておきます。

まぁ、小便ならいけます!

 

と、ここまでいろんな場所のトイレを紹介してきましたが、

ちょっと疲れてきたので、いったんここらで終わります笑

 

ヒルトンハノイオペラのグランドフロアにもトイレあるので、

綺麗なトイレを所望されるかたにはおすすめします。

3泊目と4泊目の2連泊したホテルですが、

ヒルトンオナーズのゴールド会員ということで、

エグゼクティブラウンジをつけてくれました。

客室は満室ってことで、部屋のランクアップはありませんでしたが。

ネムーン祝いってことで、こんな飾りつけも!

f:id:keishiro_o:20181118194942j:plain

f:id:keishiro_o:20181118195001j:plain

 

ラウンジではビールをしっかりといただきました。

f:id:keishiro_o:20181118195032j:plain

 

いきなりトイレと関係ない話題で恐縮ですが、

はてなブログを始めて、ちょっとずつブログ機能とかわかってきたので、

次回はもっと読みやすいブログにしたいと思ってます!

ベトナムの回が続いて飽きてきたので、

いきなり違う国に次回は飛んでる可能性もありますが、

予定ではまだベトナムです笑

 

では、今日はこのへんで。

ご愛読ありがとうございます!